×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★講師Profile★

私は小さい頃からず〜〜っとエレクトーンやピアノを
習い続けてきた訳ではないのです。
やりたいと思ったときがその時!!なのです♪

          幼児の頃から音楽を始め、音楽系大学に入り・・・といった
          先生方もおられます。
          が、私は下記に書いたように、
自分がやりたい!と思ったときに(小6)で
          再スタートをしました。


   学校も音楽系ではなく、教員免許を取るために教育学科に進みました。
   そしてすぐに講師業に就いたのではなく、一般社会でいろんな経験をしました。
   その後、ブライダルプレーヤーとして転職し、講師となりました。

     
つまり・・・スタートが遅くても、習い続けること(やめなかったこと)・・・
     これによって、今の私に繋がってます。


       みなさんも、やってみようかな〜?と思っている今、スタートしましょう。
       遅すぎるなんてことないんですよ!!

            
レッスンに対する考え方、目指していることは こちらに 書いています。

            生徒さんの声は こちら から


講師  くわはら じゅんこ

京都女子大学短期大学部 初等教育科卒業
  jet(全日本エレクトーン指導者協会)会員
PSTA所属
文化箏1級講師
小学校教諭免許取得
ヤマハ音楽能力検定ピアノ13級〜11級認定試験官


ブライダル&セレモニープレーヤー
楽曲アレンジ・作曲なども行っています。
   <音楽歴>

   5歳の頃、母に勧められ鍵盤楽器に触れる。
   近所のお友達と習い始めたが、そのお友達が先にやめてしまい私もやめてしまった。
    (←ありがちなエピソード・・・笑)


小学校高学年の時に友達の家に行くと、当時一番新しいエレクトーンがあり、
華麗に演奏するその友達に釘付けになる・・・笑。
突然エレクトーンを習いたいと母にせがむ。
レッスン再スタート!!


       中学・高校とレッスンを続ける。
        YAMAHAでのレッスンだったのでグレードも取得。
       高校時代からはバンド活動もはじめる。


            大学進学の時、夢だった小学校教諭の免許を取るための学科に進む。
            音楽科もある我が校はピアノやエレクトーンの設備がかなり整っていた。
            単位取得のためピアノのレッスンもはじめる。
            もちろんエレクトーンもレッスンを続けていた。

       卒業後は某証券会社で営業職として勤務。しかしレッスンを続ける。
       この頃
オリジナル曲を作曲し、コンクールなどに参加。

          会社を退職と同時に、ブライダルプレーヤーとなる。
          各ホテルや式場で演奏する。


  ●1995年 大東楽器店でYAMAHA認定講師となり、現在自宅&センターでレッスン開始。
  ●2000年 インターネットレッスンスタート。

  ●2004年 リクルート社『ケイコとマナブ』でレッスン風景を紹介される。

  ●2005年 『輝く女性の生き方 100 〜101人目はあなた〜』
         出版企画に参加・執筆。

              この頃より、セレモニープレーヤーとしての活動も始める。

  ●2008年 中国楽器奏者の方たちとユニットを結成し、演奏活動を始める。
  ●2009年 HRバンド Crystal-Natullyに加入 ライブ活動を始める

  ●2012年 文化箏1級講師となる。
  ●2014年 アレンジと伴奏で参加したオリジナルCDのリリース! 詳しくはこちら・・・


                   
そして・・・まだまだ更なる新しい事をさがしています・・・